2006年12月14日 (木)

2周年~クランウェルツノガエル~

04121219211 久々に登場のクランウェルツノガエルです。

この度、我が家にやってきてから2周年を迎えました。上の写真が購入した頃、下の写真が現在の様子です。クランウェルツノガエルに関しては、細かい記録はあまり無いのですが、最初はきれいな緑色だったのが、成長と共に、だんだんと茶色い部分が増えてきました。

また、鳴かない為、雌であることが判明しました。最近では餌をくれるものと思うのか、僕の姿を見ただけで、口から水槽のガラス面に突進し、ハート型の唾液のあとを残してくれま06121320131_1す。

餌を食べた後、目をランランと輝かせ、非常に魅力的なツノガエルなのですが、女房に理解して貰えないのが、悲しいです。

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

飼育魚、両爬紹介③~クランウェルツノガエル

05051120391 我が家には現在、1匹のクランウェルツノガエルが暮らしています。今から2年近く前に、近所の熱帯魚店で購入しました。当初はまだ体長も4cm程と小さく、また初めての外国産の両生類飼育という事もあり、心配な面もありましたが、現在までほぼ順調に成長し、体調も8cm程度にまでなってきました。まだ少し成長する余地があると思うので、今後もじっくりと飼い込んで行きたいと思ってます。

基本飼育データ

水槽:20×20×20(ウールマットを敷き水を2cmほど入れる)

気温:28℃に設定(ガラス温室に水槽ごと入れて保温)

湿度:70%程度

餌:ヨーロッパイエコオロギを1回の給餌につき5匹程度(週に2~4回)

メンテナンス:週に1~2回、生体をプラケースに移し、水槽全体を水換え、掃除

生体:クランウェルツノガエル(体長約8cm×1匹)

| | コメント (0) | トラックバック (0)